mugen-hoo-jinn 夢幻風神

お小遣い稼ぎなどいろんな情報や出来事を日々更新中!!

おすすめサイト
1,000円当選が毎日30名
コンテンツが盛り沢山!!
500円から換金可能
家族4人まで登録OK!!
現金やギフト券に交換OK
フルーツメール
げん玉の詳細はGet Money!の詳細はフルーツメールの詳細は



PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女性に嫌われる!実際にあったドン引きアプローチ

好きな人の気をひきたくてアプローチしても、その方法が間違っていたら嫌われてしまいます。今回は、実際に女性たちがドン引きしてしまったアプローチをご紹介いたします。早速、見てみましょう。

「俺ってスゴイだろ」武勇伝
目の前の男性に興味がもてない女性
ひとりよがりの武勇伝に御注意!
尊敬されたい気持ちの表れなのか、気になる女性についつい武勇伝を語ってしまう男性が多いようです。ところが、あまりに共感できないエピソードをアツく語られても、聞いている女性の気持ちは尊敬どころか急激に冷めていってしまうもの。
29969000271.jpg

その中でも特に、「こう見えても昔はワルかった」とか「何日も寝ないで仕事をしている」といったエピソードは、聞いたところで反応に困るという声が多くあります。きっと、「スゴイね」と言って欲しいのだろうとは分かっても、話している男性がドヤ顔をしているほど「スゴイね」なんて言いたくないという気分にさせられます。

本当に心から尊敬してしまうような男性は、自ら武勇伝を語らないものです。語らなくても、その佇まいからある種のオーラのようなものが滲み出ています。そして、そのような男性は、部下や後輩といった周りの人からの信頼が厚く、自然と人が集まってきます。

女性のハートを射止めたいなら、ひとりよがりの武勇伝を語るより、日常生活の中でより多くの人と確かな信頼関係を築くことが大事でしょう。なぜなら、人望がある男性は本人が黙っていても、素敵なエピソードが広まるからです。そうやって耳に入るエピソードの方が、女性のハートに刺さるものです。


過去の女性を悪く言いながら、狙った女性をホメる
交際相手は、自分を映す鏡のようなものです。たとえ、過去にどんな相手と付き合ったとしても、その当時の自分と何かしら合うところがあったから付き合っていたはずです。そんな過去の交際相手を悪く言いながら、対比させるように目の前の女性をホメたところで、女性の気分が良くなるわけはありません。

むしろ、目の前の女性に「この人と付き合ったら、別れた後に何を言われるか分かったものじゃない」という危機感を抱かせてしまいます。と同時に、「かつての恋人を悪く言う器の小さい男」というレッテルをはられてしまうことにもなりかねません。さらに、「昔の彼女と比べられている」というなんとも嫌な感覚を女性に与えてしまいます。

狙った獲物は逃がさない! 猛烈アプローチ
背中を向ける男女
気持ちが届かない!? 自分勝手なアプローチをしていませんか?
どんなに明るいアプローチだとしても、気のない相手からしつこくされたら困るのはもちろん、どんどん嫌いになっていきますよね。実際に、女性たちが受けた「猛烈アプローチ」をご紹介いたします。

【猛烈アプローチの例】
・毎朝、不思議な自撮り写真と共に「おはよう大好きな○○ちゃん」というメールが届く
・告白を断っても、何度も何度も好きだと一方的に言い、こちらの話を聞いてくれない
・すさまじい勢いでメールや電話をしてくる
・自宅や学校や会社の前で待ち伏せしている
・自作のポエムやラブソングを披露してくる

そして、猛烈なアプローチの中でも、特に女性を困らせるのが「ネガティブ系猛烈アプローチ」です。こちらも、実際に女性たちが受けたものをご紹介いたします。

【ネガティブ系猛烈アプローチの例】
・「今日も君に会えないのは、僕がイケメンじゃないから?」などという自虐的なメッセージを送ってくる
・デートの誘いを断ったら、連日ホラー画像が送られてくるように
・告白を断ったら、「死んでやる」と暴れ出した
・自分の家がいかに裕福か語り、自分と付き合わないといかに損をするか粘着質に語る
・まるで占い師のように「俺と付き合わないと不幸になる」と予言する

どういったアプローチであれ、気のない相手から執拗に迫られるのは大変困ることです。「相手と付き合いたい」という自分の欲求を満たそうとするだけでなく、本当に相手のことを想うのなら、相手の気持ちもきちんと考えましょう。誰だって、相手の気持ちを考えられないような人と付き合いたいとは思いませんよね? 恋愛は、自分のエゴを満たすためにするものではありません。恋愛は、二人で向き合い、話し合い、支え合い、喜怒哀楽を分かち合うものです。この原点を常に意識することができれば、相手を困らせたり、嫌われるようなアプローチはしないはずです。




スポンサーサイト

| 女性に嫌われる!実際にあったドン引きアプローチ | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://micmac0413.blog129.fc2.com/tb.php/524-409c768c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。